人材開発・組織開発コンサルテーションを行うトッパンマインドウェルネス

【新サービスリリースのお知らせ】
実践!パワハラにならない部下の指導・育成法セミナー

資料ダウンロード


ダウンロード資料詳細

 株式会社トッパンマインドウェルネスでは、昨今ニュースとして取り上げられることの多くなったパワハラ問題に対し、
 
「実践!パワハラにならない部下の指導・育成法セミナー
~トリの目コーチングモデルを基盤としたコミュニケーション方法の習得~
 
をリリースいたしました。
 
 本研修は、パワハラを予防する知識と具体的なコミュニケーション手法の両方を体得していただく特徴的な研修となっています。
 
 近年、企業のパワーハラスメントに関連するニュースは止まる気配がありません。
 最悪のケースとして、自殺や訴訟などにつながるケースも散見され、業種も様々であるように思います。
 
 直近では11月に、某自動車会社に勤務していた男性が2017年に自殺したことについて、上司によるパワーハラスメントが原因であるとして労災認定されたとのニュースがありました。男性は直属の上司から「ばか」「死んだ方がいい」などの暴言を浴びせられていたとのことです。
 
 こうしたニュースは今後なくなっていくでしょうか。
 
 ハラスメント行為は、当然許される行為でないことは、誰しもが分かっているにもかかわらず、こうしたニュースが続けて起きてしまうということにこの問題の難しさがあります。うちは関係ないということはなく、どんな組織にも起こり得る可能性があります。
 
 当社の研修では、単にパワハラの定義や法律上の解釈をお伝えするのではなく、「無意識に」「意図せず」パワハラを発生させてしまうメカニズムは何かということの理解を促していきます。ハラスメントが起きてしまうのは、こうした無意識の偏見を自覚していくことが欠かせないからです。その上でその根本的な予防法をお伝えしていきます。
 
 また、理解していても、実際に相手に与えてしまう影響、認知の違いを自覚し、修正を図っていくための具体的コミュニケーションの習得が必要です。そのためのロールプレイングまで扱います。
 
 ここでは当社が長年積み上げたコミュニケーション方法の知見(トリの目コーチングモデルを基礎として構成)を活かして、自己認識を高め、相手の納得感を引き出すコミュニケーションのあり方を体験しながら学んでいただくという構成になっています。
 
 事業会社を母体にし、コミュニケーションの研修を重ねてきた当社だからこそできる特徴的な研修内容となっておりますので、ご関心をお持ちいただけましたら、是非一度ご紹介をさせていただければと思います。

株式会社 トッパン マインドウェルネス 〒110-8560
東京都台東区台東1-5-1 凸版印刷営業ビル3号館 7階

Copyright ©TOPPAN MIND WELLNESS CO.,LTD