人材開発・組織開発コンサルテーションを行うトッパンマインドウェルネス

2020年がスタートしました

代表取締役 岩崎玲子

 

 年末年始を海外で過ごした方もいらっしゃると思います。私も時々海外にでかけますが、この数年で海外旅行の仕方が随分変わったように思います。例えば、飛行機は自宅でチェックインしますし、見知らぬ土地ではGoogle マップの経路検索が役立ちます。スマホがあれば重いガイドブックを持ち歩くこともありません。移動にはタクシーでなくUberやLiftを活用します。博物館ではイヤホンガイドの代わりにスマホで解説が無料で聞ける所も増えました。

 

 デジタル化は確かに付加価値を提供しているようです。そのような中、弊社は本年も引き続き変化の時代のマネジメント力向上に貢献する研修や組織内のコミュニケーションを促進する組織開発に注力していきます。これだけ変化が早いと、時に不安やプレッシャーを感じることもあるでしょう。それらに対応するためには、自分をうまく統制し折り合いをつける柔軟性が必要です。自ら気づいて自ら学ぶ。あるいは今の大切さを受け入れ感謝する。

 

 つまり、デジタル化が進めば進む程、コミュニケーションや思考力、主体性、自己変革力など基礎力が求められるのだと思います。私たちは老若男女一人ひとりの基礎力(※)を高めることを通じ、ミッションである関心と配慮のある社会を目指したいと思います。

 

 加えて今年はITの活用を加速したいと思います。悩みや課題がある時には良い上司や同僚が助けてくれることもあるでしょう。時にその支援が人によるものでなくアプリなどのシステムであっても自問自答を助け、学習できるのであればそれを活用する価値はあると思います。ITはすでにコミュニケーション力を向上させ、円滑にするためにも活用され始めています。弊社のデジタルトランスフォーメーションとして、自社のマーケティングや社内プロセスでの活用に加え、お客様へのサービスにおいてもI Tの活用に挑戦したいと思います。

 

 

本年もよろしくお願い致します。

 

 

(※)基礎力について、当社では以下のように考えています

 

 令和時代の人材育成



株式会社 トッパン マインドウェルネス 〒110-8560
東京都台東区台東1-5-1 凸版印刷営業ビル3号館 7階

Copyright ©TOPPAN MIND WELLNESS CO.,LTD