【特集】SDGsに取り組む

□ トッパンマインドウェルネスが考えるSDGs □

(株)トッパンマインドウェルネスは、メンタル不調に陥らず、モチベーション高く働くことのできる組織づくりを目指して、2002年に社内ベンチャーとして設立されました。

一人ひとりの尊厳を守り、自分らしく生き、社会に貢献し、誰しも居場所があると感じられる世の中をつくりたいという願いは、SDGsの推進そのものだと考えています。

私たちは対話を軸にこのミッションを実現しようとしています。


sdgs1.png

SDGs支援サービス

私たちは、各企業様が目指すSDGsに関する目標達成に向けて、
社員の「認識を変えて、当事者意識を高める」サービスと、「目標達成に求められるスキル習得」サービスの2つの軸で支援します。SDGsの目標設定もご支援しています。

sdgs1.png

2019年5月に経済産業省から発表された『SDGs経営ガイド』は、ビジネスの力で社会課題を解決し、企業価値の向上に努力を続ける企業にとって、今後の取り組みの羅針盤となることをねらいとしています。

人と組織に関わる課題としては、

  • SDGsネイティブと言われるミレニアル世代の価値観を捉え、次世代リーダーとして育成する
  • 自職務を通じての社会貢献を考えることを通じて、従業員エンゲージメントを高める
  • SDGsという共通言語を持ち、様々なステークホルダーと連携する

等が挙げられています。将来を見据え、持続的に社会に貢献できる働き方を、一人一人が、組織全体で構築していく必要があります。

当社は、自分の認識を捉え、必要な選択を行う事と、今後必要なスキルを習得することの2つの観点で、支援します。

関連コラム

無料体験セミナー

トッパンマインドウェルネスがご提供する研修プログラムの体験セミナー情報をご確認いただけます。