人材開発・組織開発コンサルテーションを行うトッパンマインドウェルネス

≪マネジメント≫
マネジメント研修の目的

マネージャーが果たすべき役割とは

 マネジメントとは何でしょうか。そして、マネージャーが果たすべき役割とは何でしょうか。経営学の権威であるピーター・F・ドラッカーは、その著書「マネジメント 基本と原則」の中で、マネージャーには2つの役割があるとしています。

 

 1つは「部分の和よりも大きな全体、すなわち投入した資源の総和よりも大きなものを生み出す生産体を創造すること」です。

 

 ピーター・F・ドラッカーは「マネージャーは個々の活動のみならず、全体の成果を見なければならない」とも述べています。組織の成果に責任を持つことがマネージャーに求められる役割といえます。

 

 もう1つの役割が、「そのあらゆる決定と行動において、ただちに必要とされているものと遠い将来に必要とされるものを調和させていくこと」です。

 

 これらのことから、マネージャーには、状況を俯瞰的に展望し、目標達成に向けて、人やその人が持つ技術、そして「時間」も含めて管理・活用することが求められているのがわかります。

 

 ドラッカーは、マネージャーのことを「オーケストラの指揮者に似ている」と記しています。「第二オーボエの音を聴くとともに、オーケストラ全体の音も聴く」役割が求められているのです。

マネジメント研修の意味

 マネジメントのスキルが求められているのは、企業や組織において少しずつ経験を積み、後輩や部下が増えてきた人たちです。以前であれば個人プレーヤーとして自分の仕事の業績アップだけに集中していればよかったかもしれませんが、部下や後輩が増えるにつれ、自分の業績だけでなく組織や企業の業績も考えなくてはなりません。

 

 自己の業績だけを管理していた個人プレーヤーを、経営資源を活用して組織の成果をあげるマネージャーへと役割転換することが求められているのです。個人プレーヤーからマネージャーへの役割転換には、組織や企業で起きている事象を俯瞰的に見つめることのできるスキルが求められます。マネージャーの役割を理解し、それを実践できるだけの基礎的なスキルを身につけること、つまり「マネジメントの土台を作る」ことがマネジメント研修の意味合いです。

マネジメント研修(管理職研修)プログラム



トッパンマインドウェルネスのサービス


株式会社 トッパン マインドウェルネス 〒110-8560
東京都台東区台東1-5-1 凸版印刷営業ビル3号館 7階

Copyright ©TOPPAN MIND WELLNESS CO.,LTD