人材開発・組織開発コンサルテーションを行うトッパンマインドウェルネス

海外パートナー(CMOE)紹介

グローバルパートナー

CMOE(International Center for Management and Organization Effectiveness)社について


トッパンマインドウェルネスは2004年から、米国CMOE社と包括的業務提携を結んでいます。
CMOE社のコンサルタントネットワークを使い、全世界での研修提供が可能です。日本で英語による研修を開催したり、全世界での英語を使った研修提供にも対応しています。

CMOE社は1987年にスティーブン・ストーウェル博士によって設立されました。設立以来、CMOE社は全世界の企業・団体に対して研修やコンサルティングを提供してきました。そのビジョンは、クライアント長期的なパートナーシップ(協働関係)をもつことです。30年以上もの間、CMOE社はクライアントの競争力向上、オペレーションの改善、そして人生のチャレンジを乗り越える支援をしてきました。CMOEが目指すのは「業績にインパクトを与えるような、パフォーマンス面の解決策を生み出すこと」です。そのことで、持続可能なパフォーマンス重視の企業文化の創造を目指しています。

http://www.cmoe.com/

特徴

グローバル展開力

CMOEは米国内はもちろん、世界中に経験豊富な研修講師、ファシリテーター、コンサルタントを保有しています。グローバル企業の依頼を受けて、世界中でトレーニングやコンサルティングを実施してきた証であり、現在もスティーブンはじめコンサルタントは世界中を飛び回っています。日本ではトッパンマインドウェルネスが対応しています。

多様な顧客

クライアントは航空産業、自動車、金融、化学、エネルギー、政府、ヘルスケア、製薬会社、保険、通信、非営利団体などサービス業、製造業を問わず多岐にわたります。また、規模も問いませんが、フォーチュン500に名を連ねる企業が数多くクライアントとなっています。

カスタマイズ力と顧客との信頼関係

CMOEはクライアントのニーズに耳を傾けます。自分達のノウハウを押し付けるのではなく、その企業の要望を大事にし、自己選択することを促します。専門家としての知見と、相手を尊重する「あり方」が多くの大企業を長期的な顧客にとどまらせています。

調査に基づいた提供サービス

CMOEの主力商品であるコーチング研修は、創業者のストーウェル博士が「効果的な管理職」と「効果的でない管理職」を分ける47の行動を観察によって抽出し、それをモデル化することで開発されました。その後も調査やアセスメントを活用し、データをコンサルティングや研修に活用しています。「なぜ、この方法がよいか」の実証データをもとにサービスを提供しているのです。

多様な研修プログラム

これまでの経験を通して、様々な研修プログラムと組織開発コンサルテーションサービスを提供しています。
http://www.cmoe.com/products.htm

トッパンマインドウェルネスでは、CMOEとの定期的情報交換により、米国の動向を入手するだけでなく、同社のプログラムの日本での展開も行っています。また、スティーブンを日本に招き、ファシリテータートレーニングを開催するなど質の向上でも支援を受けています。

https://www.mindupnavi.com/column/tmw-up-front/0017.html

大自然がはぐくむ人間的側面と遊び心

CMOEの本社はロッキー山脈に囲まれたユタ州ソルトレイクシティの郊外にあります。大自然に囲まれ、家族を大事にする風土は、その経営にも表れています。社長のスティーブンは厳しい競争環境にあるリーダーや企業に対し、おおらかで真摯な姿勢と遊び心で向き合います。その精神はコンサルタントにも引き継がれています。CMOE本社では毎週金曜日に20名程のスタッフが集まりランチミーティングが開かれて、楽しく、ときには厳しい会話が続けられています。社内には保育園もあり、コンサルタントは家族同士の付き合いがあります。社長のスティーブンは人を楽しませることが大好きなので、研修はゲームやワークが中心になります。中にはロッキーの山の中でサバイバルを強いられ、チームワークをはぐくむアドベンチャー研修や、リーダーの内省を促すリトリートも行っています。


株式会社 トッパン マインドウェルネス 〒110-8560
東京都台東区台東1-5-1 凸版印刷営業ビル3号館 7階

Copyright ©TOPPAN MIND WELLNESS CO.,LTD