パワハラにならない部下の指導・育成法

人事ご担当者・マネージャーの皆様向け
  • 主な対象者
    全階層に適用可能 特に管理・監督職
  • 日程
    1日
  • 推奨人数
    24名

こんなお悩みやご要望に

6月から施行されるパワハラ防止法への対応として、年度内予算で管理職のパワハラに対する感度を高めませんか?今ならお得!基礎を学ぶ2時間版と会話練習を加えた4時間版を企画しています。

【2時間版】

  • パワハラとは何か、厚生労働省の定義など基礎知識を理解します
  • パワハラを生じさせるものとして、①無自覚のランク(パワー)②無意識のバイアス(部下に対する思い込み)を取り上げ、自覚を促します。
  • 座学だけでなくワークもあるため飽きさせません。

【4時間版】

  • 2時間版の内容に加えて、パワハラを防ぐ関係づくりを行うための話し方を学習し、ロールプレイを行い、同僚からのフィードバックで気づきを促します。

研修の目的

当社では、この春に施行されるパワハラ防止法に向けて、
人事ご担当者様や、マネジャーの皆様が現場推進される際の支援になるような
新たな研修をご用意いたしました。

パワハラ防止法の施行は6月に予定されていますが、
企業(使用者)に課せられる義務の内容は
「雇用管理上必要な措置を講じること」となっております。

現状、何かすぐに罰則規定があるわけではありませんが、
まずは推進の流れをつくり、徐々に具体化されていくという方向性が
鮮明になったとも言えると思います。

すでに先行して施行された働き方改革法案の定着もあわせ、
管理職の皆さんのマネジメントのあり方、意識の変化を支援する施策として
当研修をご活用ください。

特徴

  • 厚生労働省の定義や生じる背景など現状を理解します
  • パワハラを生じさせるものとして、①無自覚のランク(パワー)、②無意識のバイアス(部下に対する思い込み)を取り上げ自覚を促します
  • パワハラにならずに部下を育てる効果的な話し方を、コーチングの考え方をベースにおいて学習します(4時間版のみ)

プログラム

2


  • イントロダクション
    • 本研修の目的
    • 講師/参加者 自己紹介
  • パワハラを生じさせるもの
    • 厚労省のパワハラの定義
    • パワハラを生じさせるもの ①ランク
      【ワーク】ランクの差を感じた経験は?
    • パワハラを生じさせるもの ②バイアス
      【ワーク】自分にもあるバイアスを知る
4


  • イントロダクション
    • 本研修の目的
    • 講師/参加者 自己紹介
  • パワハラを生じさせるもの
    • 厚労省のパワハラの定義
    • パワハラを生じさせるもの ①ランク
      【ワーク】ランクの差を感じた経験は?
    • パワハラを生じさせるもの ②バイアス
      【ワーク】自分にもあるバイアスを知る
  • ロールプレイングで部下指導に挑戦
    • 【ワーク】上司役グループ/部下役グループに分かれ、それぞれののシナリオを読んでロールプレイングしてみる(他人の話し方を見学し、学ぶ)
  • 効果的な話し方について
    • パワハラを生じさせない話し方のポイントの解説
    • 見本となるコミュニケーションをビデオを視聴して学ぶ
    • どのように対応するとよいか振り返りをする
  • アクションプラン作成
    • まとめ、質疑応答
    • アクションプランの作成

パワハラにならない部下の指導・育成法 受講者の声

  • パワハラは暴言や暴力というイメージを持っていたが、自分の無自覚なランクや思い込み(色メガネ)によって無自覚に攻撃をしてしまうことがあると初めて知った

  • 同質の人材が多いと仕事が円滑に進むと思っていたが、無意識の偏見につながりやすく、パワハラの温床になりやすいと学んだ

  • 自分は上位層であるため、感情面から明るくし、違いを受け入れようと思った

  • 誰しもバイアスを持っている。バイアスから生じる発言行動はランクによって異なることがわかった

  • 社会的ランクが高い自分の感情をコントロールして、部下から教わるときは自分から率先して聞きにいってランクを解消し、よい職場づくりを実践していきたい

  • パワハラのメカニズムと対策について体系的に学ぶことができた

研修に関連する導入事例

これまで、当社にて
人材育成・
組織開発の
ご支援を
させて頂いた
取り組みを、
事例として
ご紹介しております。

無料体験セミナー

トッパンマインドウェルネスがご提供する研修プログラムの体験セミナー情報をご確認いただけます。

関連サービス