メンタリング

メンティー向け
  • 主な対象者
    若手社員層
  • 日程
    1日
  • 推奨人数
    30名

こんなお悩みやご要望に

  • 新入社員への期待は大きく、早期に組織の戦力として活躍して欲しい。
  • 若手には、意欲・希望を持って仕事に取り組んでもらいたい。
  • どのような職場でも、仕事を通じて多くの事を学ぶ姿勢を身につけてほしい。

研修の目的

  • 自分がいる職場を学びの場として捉え、自ら学ぶ姿勢をつくる。
  • 自分の意志を持って組織ニーズに貢献できる人材を育てる。

メンタリング(メンティー向け)研修の特徴

  • 職場状況をどう捉えるか?「認知」に焦点をおいている研修です。“ものの見方、考え方”が企業組織の理解、自らの働き方、キャリア形成に大きな力を持っていることをお伝えします。
  • 今までと違う視点から、自分や周囲を捉えることの有用性に気づきを促すワークを織り込み、自分の職場を捉える視点を見つめ直していきます。自分を柔軟な視点で捉えることができれば、自ら学ぶこと、さらには周囲を使って自分の学びを増やすことができます。自ら学ぶ姿勢は、主体的なキャリアデザインにつながることも理解します。
  • 自ら学ぶためには、自分の学びたいこと、周囲の使える資源(人、時間、モノなど)を整理し、フィードバックを求めることが必要です。これらのことを実際に職場で実践するための方法を習得していただきます。
  • メンタリング(メンター向け)研修と組み合わせて実施することで、新入社員の組織における早期戦力化を支援することができます。

プログラム

午前
  • イントロダクション
  • メンティーの心構え
    • 組織で働くとは?
  • 状況を柔軟に捉える必要性
午後
  • 働き方を考える
    • 組織から期待されていること
    • 仕事のプロセスを捉え直し、自ら学ぶ
    • 人を使って学ぶ
  • キャリアを考える視点

メンタリング(メンティー向け)研修 受講者の声

  • 別の角度からのものの見方・考え方を学ぶことができた。

  • 組織で自分をどういかしていけばいいか、そのスキルを学べたのでよかった。

  • 自己開発に積極的ではなかったが、そうもいっていられないことがわかった。

研修に関連する導入事例

これまで、当社にて
人材育成・
組織開発の
ご支援を
させて頂いた
取り組みを、
事例として
ご紹介しております。

無料体験セミナー

トッパンマインドウェルネスがご提供する研修プログラムの体験セミナー情報をご確認いただけます。

関連サービス