メンタリング

メンター向け
  • 主な対象者
    中堅社員〜若手社員層
  • 日程
    1日
  • 推奨人数
    30名

こんなお悩みやご要望に

  • 若手社員を育てるOJTを強化したい。
  • 若いうちに、主体的・自律的に働くスタイルを身につけさせたい。
  • 後輩育成担当者に、人を育てる経験を通じて、マネジメントの基礎を身につけて欲しい。

研修の目的

  • 後輩育成担当として、後輩の成長を支援する役割を理解する。
  • 後輩育成経験の自分に与える意味を考える。
  • 指導育成に必要な目標の共有と、指導を進める為の技法を習得する。

メンタリング(メンター向け)研修の特徴

  • メンタリングとは自分の知識や経験を活用して、相手(メンティー)の成長を支援する事。メンタリングが自分と相手にどのような影響を与えるかを考え、メンターとしての役割理解を深めます。メンターとして人 に教える経験から、「個と組織のゴールを見る」、「自らの行動を振り返る」、「目標達成の為に話し合う」、といった行動の重要性を学びます。これらの事は、“トリの目”を備える基盤となり、いずれリーダーとして活躍する世代にとって重要な経験となります。
  • プログラムは、役割認識を深める事と、役割を果たす為に必要な知識・スキルを習得する事の2点を中心に構成されています。同じ役割を持つ受講者同士で、個人ワークとグループワークを繰り返す、演習形式で学んで頂きます。
  • 実際に自分が担当する社員の育成計画を持参してもらい、見直しを行って職場に持ち帰るなど、OJT活動と連動した設計も可能です。
  • メンター用とメンティー用、組み合わせて実施する事で、OJTの効果を着実に高めていく事が出来ます。

プログラム

午前
  • イントロダクション
  • メンターの役割
    • メンターとは?
    • メンターを経験するメリット
午後
  • メンターに求められるスキル
    • 育成計画をたてる(目標の設定)
    • 指導・育成に必要なコミュニケーション
  • 職場実践に向けて

メンタリング(メンター向け研修) 受講者の声

  • 後輩を指導する役割を、意識して接していきたい。

  • お互いの成長の為に、前向きに、自分の役割に責任感を持って取り組んで行きたいと思う。

  • 十分にコミュニケーションをとり、現状と目標を確認しながら、相手の成長を支援する重要性を感じた。

研修に関連する導入事例

これまで、当社にて
人材育成・
組織開発の
ご支援を
させて頂いた
取り組みを、
事例として
ご紹介しております。

無料体験セミナー

トッパンマインドウェルネスがご提供する研修プログラムの体験セミナー情報をご確認いただけます。

関連サービス