オペレーション
改革

戦略推進の仕組みづくり
  • 主な対象者
    管理・監督職層/次期リーダー候補層
  • 日程
    2日
  • 推奨人数
    20名

こんなお悩みやご要望に

  • 目標達成に向け、現場の実行力を高めたい。
  • 改善活動を繰返しているが、具体的な成果が見えにくい。
  • 業務の流れに問題を感じるが、何から手をつけるか、具体的なやり方を知りたい。

特徴

戦略の実行にあたって業務上の問題を解決するための
スキルとマインドを伝えます。

  • オペレーションが優れているとはどういうことか、オペレーション改革に求められる要素と、そのプロセスを提供します。
  • 戦略の実行・実現には、オペレーションを根本か見直す視点が求められることを理解します。
  • 業務改革を検討するために必要な、現状を把握し分析する具体的な手法(プロセスマッピング、ABM)をケース演習やグループワークで習得します。
  • 具体的に業務改革を実現しているビジネス事例を通じ、その実現に用いられる具体的なやり方を学びます。

プログラム

1

  • オペレーション改革概論
    • オペレーション改革とは?
    • 戦略実現に不可欠な
      オペレーショナル・エクセレンス
    • オペレーション改革の進め方
    • 問題点の「見える化」とは?
  • 戦略の理解の視点と手法
    • バランススコアカード(BSC)
    • 戦略マップ
  • 問題の見える化の視点と手法
    • ①:プロセスマッピング(時間軸の視点)
      プロセスマッピングとは?
      ミニ演習
    • ②:ABM(コストの視点)
      ABM(Actvity Based Management)とは?
      ミニ演習
2

  • 解決策の視点と定石(事例紹介)
    • サプライチェーン改革(SCM)
    • 営業マーケティング改革(CRM)
    • 研究開発改革(オープンイノベーション)
    • 経営管理改革(ERP)
    • 間接部門改革(SSC)
  • オペレーション改革:ケース演習
  • まとめ
  • プログラムの内容・期間は、ご要望に応じて調整いたします。

オペレーション改革 受講者の声

  • オペレーションの優位性が競争力に直結しているということは、あまり意識したことがなかったため、大変勉強になりました。

  • 最近、資料を作成する場合に「見える化」を要求されることが多 いです。今まではポイントづれの資料となっていましたが、今回の研修で学んだ手法を活用し、資料作成を行っていきたいと思います。

  • ABMはわかりやすい方法で活動コストを算出できるので、アクションの効果測定がしやすいと思いました。チームで行なっている会議コストを実際に計算してみると、想像以上に高額で驚いた。業務の現状を明らかにするのに非常に有効だと実感した。

  • 得意先の業務の中で、無駄を削減したい課題に対して、アウトソーシングを検討しているときに、研修内容を使った提案ができそうです。

研修に関連する導入事例

これまで、当社にて
人材育成・
組織開発の
ご支援を
させて頂いた
取り組みを、
事例として
ご紹介しております。

無料体験セミナー

トッパンマインドウェルネスがご提供する研修プログラムの体験セミナー情報をご確認いただけます。

関連サービス