プロジェクト
マネジメント

効率的に成果を生み出す
  • 主な対象者
    管理・監督職層/次期リーダー候補層
  • 日程
    1日
  • 推奨人数
    20名

こんなお悩みやご要望に

  • プロジェクトを組織しても予定通り進まず、成果が思うようにでない。
  • プロジェクトの参加メンバーに自分の役割や取るべき行動を意識させたい。
  • 他部門や他社の人と、効果的に連携し、業務を円滑に進める力を身につけさせたい。
  • 我流で仕事のやり方を学んできた従業員が多く、他者と連携して仕事を進めるベースが欲しい。

特徴

プロジェクトを成功へ導くための“コンテンツの質”と“プロセスの質”を
高めていくポイントを伝えます。

  • プロジェクトの定義、通常業務との違いから、プロジェクトマネジメントに必要な要素を学びます。
  • プロジェクトを成功に導くためには、コンテンツ(成果物)とプロセス(チームの人間関係)の両面をマネジメントする事の重要性を理解します。
  • プロジェクトを成功に導く、様々なポイントや手法を、研修後も実践にそのまま使えるテンプレートを使い、演習やグループワークで習得します。

プログラム

1

  • イントロダクション
  • プロジェクトマネジメントの意義と必要性
    • プロジェクトとは?通常業務と何が違うのか?
    • プロジェクトマネジメントとは?
  • チームの基盤作り
    • 関係構築のステップ
2

  • プロジェクト4つのステップ
    • ①:プロジェクト計画期
      計画の大切さ
      6つの視点
    • ②:プロジェクト実行・管理期
      現実は計画どおりに進まない。
    • ③:プロジェクト終結期
      終結にむけて最も重要視すべきこと。
    • ④:プロジェクト反省期
      終結後に必ず行うべきこと。
  • まとめ
    • おすすめ書籍の紹介
  • プログラムの内容・期間は、ご要望に応じて調整いたします。

プロジェクトマネジメント 受講者の声

  • プロジェクトで意識すべき内容や必要性をグループの人たちと共有しながら理解することができました。特に講師の経験による話は、活字で理解するよりもリアルで、ポイントとなるところが分かりました。

  • 実務に直結しており、直ぐ実践に使える内容です。今まで自己流でしたので、レベルの向上におおいに役に立つような気がしています。

  • 他の人に業務を頼む時や、他部署との折衝や連携も、ある意味小規模なプロジェクトであると思うので、うまく業務を進めるために今回学んだスキルを活用したいと思います。

  • 直近の案件において。PMを行うような話があり、さっそく活用してみたいと思います。「構想大局、着手小局」で取り組みたいと思います。

  • 配布いただいた「プロジェクトマネージメント テンプレート集」を今後、雛形として活用させていただきたいです。

研修に関連する導入事例

これまで、当社にて
人材育成・
組織開発の
ご支援を
させて頂いた
取り組みを、
事例として
ご紹介しております。

無料体験セミナー

トッパンマインドウェルネスがご提供する研修プログラムの体験セミナー情報をご確認いただけます。

関連サービス