戦略策定手法

戦略を考察し、描き出す
  • 主な対象者
    管理・監督職層/次期リーダー候補層
  • 日程
    2日
  • 推奨人数
    20名

こんなお悩みやご要望に

  • 組織の戦略を理解・検討する力を育成したい。
  • 戦略をカンと経験に依存せず、論理的に構築・検証する力を育成したい。
  • 会社のビジョンに対する当事者意識を高めたい。
  • 事業企画や戦略立案に挑戦する意欲を高めたい。

特徴

戦略とは「ムダな戦いを略(はぶ)くこと」
経験や思い込みにとらわれず 戦略を組み立てるスキルを伝えます

  • 戦略とは何か、戦略策定のプロセスと戦略立案に必要なフレームワークなどの思考スキルを体系的に学ぶことができます。
  • ゲームを通じて、戦略の必要性、求められる基本要素の検討を行います。本で読むだけでなく、自分自身で考え、言葉にすることで、戦略への理解を深めます。
  • 戦略策定の流れについては、具体的なビジネス事例(ケース)を題材に、よい点、悪い点など受講者同士の話し合いを重ねることで、基本知識の理解を深めます。

プログラム

1

  • 戦略概論
    • 戦略とは?
    • 企業経営における戦略の位置づけ
    • 戦略策定のプロセス
  • 戦略策定のプロセス
    • ①:ビジネスゴールの設定
      ミッション・ビジョンの確認
      事業機会の検討
    • ②:顧客価値の見極め
      セグメンテーション/ターゲティング
      顧客価値(Customer Value)
    • ③:差別化要因の明確化
      競争環境分析
      真の競争相手とは
    • ④:ビジネスモデル
      バリューチェーン(コア業務)/基本要件
      ビジネスシステム/収益モデル
    • ⑤:実行計画
2

  • 戦略立案とビジネスケース
    • ①:ケーススタディによる演習
      購買プロセスとターゲット顧客
      顧客価値と差別化要因
      コアコンピタンス
    • ②:自社ケース
      ビジネスゴールの設定
      顧客価値の設定
      戦略仮説のブラッシュアップ
      共有化
  • まとめ
    • 全体の振り返り
  • プログラムの内容・期間は、ご要望に応じて調整いたします。

戦略策定手法 受講者の声

  • 具体例を挙げながら初心者でも分かるように説明されていた。内容が簡潔、かつ演習主体であったため良く理解して飲み込めました。

  • 時間に限りがある中では、とにかく仮説を立て検証すべきということが心にのこりました。完璧を目指さず、不完全でも何度もくり返すこと、今まで全く逆の理解だったので驚きです。

  • 単なる戦略の立て方といった技術的なことから、必要な人物像など精神論的なところまで触れているのが良かったです。「思いがないものは相手に伝わらない」という言葉が印象に残りました。

研修に関連する導入事例

これまで、当社にて
人材育成・
組織開発の
ご支援を
させて頂いた
取り組みを、
事例として
ご紹介しております。

無料体験セミナー

トッパンマインドウェルネスがご提供する研修プログラムの体験セミナー情報をご確認いただけます。

関連サービス